【仙台市上空】UFOのような白い物体の正体は何?ラジオゾンデが有力!?【宮城県・福島県】

2020年の6月17日、仙台市の上空に「白いUFOのような物体」が浮遊し話題となっているようです。

朝日新聞などのニュースでも取り上げられとおり

仙台市の気象台や自衛隊に確認しても詳細はわからないということです。

そんなことを言われると未確認飛行物体かと勘違いしてしまいそうですが、一部ネットでは

「ラジオゾンデでは?」

との声が上がっているようです。

【仙台市】UFOのような白い物体が話題に

ネット上でも多くの人がUFOのような白い物体を確認し写真をアップしているようです。

と朝から上がっていることが確認されているようですが、正体が気になっている方も多いようです。

【仙台市】UFOのような白い物体の正体はラジオゾンデが有力!?

ラジオゾンデ(無線(Radio)を利用して探測する(Sonde)器械)は、大気の状態を直接測定するための「温度計」や「湿度計」などを搭載し、測定した情報を送信するための「無線送信機」やGPS衛星からの信号を捕らえる受信機などを備えた、気象観測機(GPSゾンデ)です。

引用元:秋田地方気象台

画像を見てもわかるように、仙台市に浮かぶUFOのような飛行物体とほぼほぼ一致していますw

これはほぼ「ラジオゾンデ」で間違いないのではないでしょうか?

ただラジオゾンデは気象台などが気象を観測するために用いるのですが、仙台市天文台や自衛隊が挙げたものではないため様々な憶測が飛び交っているようです。

また地面からつながっているヒモが実際はないことから「ラジオゾンデ」ではないとの声もあるようですね・・。

最終的には上げた人が判明しそうですが、この盛り上がり方を見るとやはりUFOは男のロマンと言えそうですね!