【SNS炎上】営業再開した東京都千代田区のパチンコ店は?【東京都内の繁華街】

緊急事態宣言が出される中、20日に営業を再開したパチンコ店があるとしてSNSで炎上しているようです。

その店舗で営業を再開したところ朝から大勢の行列もでき、中江はマスクを外し会話する人もいたとか。

ニュースでは店舗情報は出していないものの、ツイッター上ではすでにどの店舗が営業を再開したのか特定されているようです。

【SNS炎上】営業再開した東京都千代田区のパチンコ店は?

店舗情報

店舗名:ビッグアップル秋葉原店

住所:東京都千代田区外神田1-16-1 トゥモロ-ビル1F~4F

公式サイト:https://www.p-world.co.jp/tokyo/big-apple.htm

ネット上の情報によると千代田区にある「ビッグアップル秋葉原店」のようです。

サイト内を覗くと営業時間を変更したり、新型コロナウイルス対策のためにマスク着用の義務化や消毒作業など行っているようです。

また3密についての防止策についても書いてあるのですが、パチンコ店で3密を防ぐのはなかなか至難の業のような・・・。

ちなみにこの「ビッグアップル 秋葉原店」を経営しているのは「オークラホールディングス」

全国に17店舗を展開しており、長崎に10店舗、佐賀、福岡県、山口県、兵庫県に1店舗、神奈川に2店舗存在するようです。

東京都内で営業を再開しているということは他の店舗でも・・?詳細は不明です

パチンコ店営業再開へのツイッターの反応は?

今回「店の名前をだせ」といった反応やパチンコ店を批判する声もあったのですが、一部では強制力のない日本の政治への批判もあったようです。

とにかくツイッター上では10000を超えトレンドに上がっており、パチンコ店や政府への批判は増え続けていきそうです・・。

まとめ

政府はあまりにひどいと店名を明かすといってますが、ネット上では普通に情報が出回ってしまいます。

これってコロナの感染者がいった病院を隠していたのと同じで、結局今では病院名まで明かしている状況ですよね・・。

また今回都内のパチンコ店が開店したことで批判を浴びているようですが、地方のパチンコ店も普通に開店しているところもあります。

一体今後どうなっていくのでしょうか・・