いとしのニーナ(ドラマ)【1話】ネタバレ感想!美少女ニーナの毒舌に驚き!

FOD配信ドラマ「いとしのニーナ」の第1話を紹介します。原作は「いくえみ綾さんのコミック」です。

登場人物をまとめると

キャスト

外山 厚志 ・・・ 岡田 健史
青田 新名 ・・・ 堀田 真由
押川 正行 ・・・ 望月 歩
森川 麻美 ・・・ 長見 玲亜
牛島 清貴 ・・・ 笠松 将

注目は中学聖日記などに出演の期待の若手俳優の岡田 健史さん。そして「恋つづ」に出演していた堀田 真由さんでしょうか。

地味な主人公・厚志と、親友の正行にとって、新名(ニーナ)は憧れの美少女。

ニーナは基本、気が強い。しかし人間は一面ばかりではありません。

親友の麻美は、情に厚い女の子で、ニーナのサポート役です。牛島は、裕福なお坊ちゃんですが、暴力的で問題児という設定ですね!

とにかく次回からの展開が気になる・・以下第1話のネタバレ内容をまとめていきます!

いとしのニーナが視聴できるのは
▼FODプレミアムだけ!▼

【ドラマ】いとしのニーナ【1話】ネタバレ

正行がニーナを拉致った?

友達の正行(望月歩)が、清流女学園2年の青田新名(堀田真由)を拉致した。

新名は通称ニーナ、毎朝バスの中で見かける美少女だ。

そのことを聞いた厚志(岡田健史)は度肝をぬかれるが、確かに部屋の中には縛られて動けないニーナの姿が・・・。

拉致の理由は、「好きだから」だと正行は言うが、厚志はそれだけとは思えない。

「誰にも言わないから、うちに帰して」

とニーナは泣いたが、正行は「ダメ」と、帰そうとしなかった。厚志の疑惑は、ますます強くなる。

「一人でやったのか?」と聞くと、正行は激高した。

「俺が一人じゃ何もできないと、思ってるのか?」

ニーナの正体と、黒幕の正体

そんなやり取りを聞いていて、ニーナが痺れを切らした。

「あーキモイ。どうせお前らの頭の中妄想だらけで、まともに女なんか相手にしたことないんだろう・・・バカじゃないの!お前らは一生包茎です。ざまあみろ。死ね!」

顔に似合わず、ニーナは口が悪いようだ。

そこへ正行のスマホに、牛島(笠松将)からのメールが届いた。どうやら、この拉致の主犯は牛島らしい。

その時「トイレに行きたい」と言うニーナのロープを、厚志は解いてやるのだが、正行は、取りつかれたように厚志を殴る。

「もうすぐ牛島が来るから、こいつを逃がすわけに行かないんだよ。」

そして、牛島が部屋に入って来たのだが・・・厚志はニーナを連れて、窓から間一髪逃げ出した。

ぶっ殺してやる!

帰りのバス代がなかったニーナに、厚志は小銭を貸した。

それでもニーナは、「助けてやったとか思ってたら、ぶっ殺してやる!」と、捨てゼリフを残して、帰っていった。

翌朝、厚志のスマホには、牛島の「コロス」のメッセージが・・・。

大ピンチからの、どんでん返し

厚志はいつものバスの中で、ニーナの友達・麻美(長見玲亜)に声をかけられ、放課後公園に呼び出されてしまった。

学校につくと、牛島に屋上へ連れて行かれ、ニーナを逃がしたことを「貸しだ」と、脅しを受ける。

そして放課後、何があったのか麻美に話し、一緒にニーナの家へ行くはめになった。厚志は家の外で待っていたのだが、出て来たニーナに、ケーキをぶつけられてしまう。

「あんたたちのせいで、悪夢を見て眠れない」というニーナ。

厚志は、「本当の犯人は正行ではなく、牛島だ」と言ったが、ニーナは聞き入れようとしない。

そのまま帰ろうとした厚志だったが、「責任をとりなさいよ!」と、ニーナが呼び止めた。

「あんたが、牛男から私を守りなさいよ!」

いとしのニーナ(ドラマ)【第1話】の感想

普通なら警察沙汰ですね・・・と、どうしても思ってしまいます。突然拉致なんかされたら、怖くてしかたないですよ。

しかも同じバスに乗って、ほぼ毎日顔を合わせてしまうのは、地獄。

その一人をボディーガードに任命することで、味方につけてしまえば、怖さも半減しますか???

しかし、美少女のニーナちゃんは、顔に似合わず、気が強くて毒舌!女性目線なら、そんなところも好感度アップですよね。

ネット上の反応はと言うと・・

岡田健史人気、おそるべしですね。みなさん、寝なくても良い・・・眠れない・・・という気持ちのようです。

 

今回は、『いとしのニーナ第1話』を紹介しました!

突然の拉致、逃亡、脅し、そしてまさかのボディーガード任命。ドタバタの第1話でした。

いとしのニーナが視聴できるのは
▼FODプレミアムだけ!▼