アンサング・シンデレラ【8話】ネタバレ感想!~瀬野の病魔と荒神の決断!~

今回は、『アンサング・シンデレラ』第8話を紹介します。

第7話は、葵と心春が、頑固な政治家を動かした!というお話でした。

第8話は、葵が調剤薬局の研修に行くお話です!

以下、8話のネタバレです。

西野七瀬さん演じる相原くるみ主演
スピンオフドラマがFODで独占配信!
8月27日より配信スタート!
▼▼▼

アンサング・シンデレラ【第8話】ネタバレ

荒神の休暇

荒神(でんでん)がしばらく休暇を取ることになった。

「手品の練習をするために」という理由に、納得いかない面々。

しかもそんな中販田(真矢ミキ)は、連携強化を深めるために、葵(石原さとみ)を調剤薬局に研修に出すと言い出す。

かわりに瀬野(瀬野)が、救急と薬局を掛け持ちすることになった。

 

葵の調剤薬局研修

葵の研修先は、在宅医療に特化した笹の葉薬局だ。

偶然小野塚(成田凌)も、そこへ研修に行くことになっていた。

患者の自宅で電球交換までするそこの薬剤師に、葵も小野塚も驚きを隠せなかった。

そんな中、ある末期がん患者の家へ行った葵たちだったが、玄関先に出て来たのは荒神だった。

荒神の妻・泰子(大塚良重)は、末期がん患者で在宅医療に切り替えたのだ。

荒神は2日後の結婚記念日に、泰子に手品を見せるつもりだった。

荒神から、薬局のメンバーに全て話すように頼まれた葵は、行きつけの中華店で、刈谷(桜井ユキ)や相原(西野七瀬)にそのことを話した。

 

アレルギー鼻炎患者・増田航平

相原は、アレルギー性鼻炎患者・増田航平(田中幸太朗)の服薬指導を行った。

前回来たばかりの増田が、また薬を貰いに来たことを不思議に思う相原だったが、瀬野は増田の息子・翔太(川原瑛都)が目をかゆそうにしている様子から、ある疑惑を抱く。

翔太にはハウスダストのアレルギーがあった。航平は自己判断で自分の薬を分け与えていたのだ。

しかし相原と瀬野から、「ステロイドを子供に投与すると、成長ホルモンに影響を与える」と注意をされ、反省する。

 

荒神の決意

荒神は、泰子が痛みを訴える姿を見て、鎮静剤の投与を願い出た。

鎮静剤の投与後は意識がもうろうとし、意志の疎通が難しくなる。

鎮静剤を投与しようとした時、泰子が言った。

「あなた手品は?」

明日は二人の結婚記念日で、泰子は荒神の手品を楽しみにしていた。

そんな泰子の言葉に、荒神は鎮静剤の投与を思いとどまった。

 

 

荒神の葛藤

荒神は葵に、「自分の判断が間違っていなかったか」と尋ねる。

葵は荒神の友人としてなら、「間違っていなかったと思う」と答えた。

翌日の結婚記念日、荒神が手品を披露しようとした時、泰子がひどく苦しみ出した。

荒神は再び鎮静剤の投与を願い出た。

意識がなくなった泰子に、荒神は手品を披露した。

 

瀬野の急変

葵の研修が終わった。

出勤した葵の目の前で、瀬野が吐血した。

西野七瀬さん演じる相原くるみ主演
スピンオフドラマがFODで独占配信!
8月27日より配信スタート!
▼▼▼

『アンサング・シンデレラ』第8話の感想

誰にでもそれぞれのストーリーがありますね。

荒神さんが奥様に鎮静剤を投与するかどうか迷った気持ち、良くわかります。

そして今度は瀬野さんが!?

 

次に、視聴後のみなさんの反応です。

瀬野さんを心配する声が圧倒的に多いですね!

今回は、『アンサング・シンデレラ』8話を紹介しました。

銀婚式を迎えた夫婦の絆に、感動しましたね。

相手を思えばこその鎮静剤という選択にも、胸が詰まりました。

来週第9話は、瀬野さんの病名と病状が明らかになります。