スーツ2【第2話】ネタバレ感想と考察!聖澤(新木優子)告白の答えは?

スーツ2が第2話に突入しました。

前回は

・鈴木大輔(中島裕翔)がボストンから帰国

・甲斐(織田裕二)と鈴木はそれぞれの案件をこなす

・鈴木が聖澤(新木優子)に付き合ってほしいと告白

・上杉(吉田鋼太郎)が事務所に帰ってきた

スーツ2【第1話】ネタバレ感想!甲斐(織田裕二)がかっこいい!鈴木と聖沢のキスシーンも!

とにかく上杉が事務所に帰ってきたことで、再び上杉に権力を持たれることをチカや甲斐は心配しているということですね。

以下第2話のネタバレです。

スーツ2【第2話】ネタバレ

上杉は早速動き出した

事務所に帰ってきた上杉は早速社員を集め、あいさつを行っていた。

過去の不祥事を謝罪しながらも、妻が死を遂げたことによって得た経験から「人のため」に働くことをモットーにし、改心して働くそうだ。

社員もその魅力のある人心掌握術に魅了され、盛大な拍手を送っていた。

ただチカや甲斐たちは、いよいよ始まったと上杉が幅を利かせていくことを危惧していた・・。

チカの心配事

チカの心配事は「鈴木が弁護士資格を持っていないことが上杉にばれてしまうこと」だ。

そのため甲斐に鈴木を解雇するよう忠告したが甲斐は拒否した。

チカとしては甲斐を解雇しても良かったが、いきなりそんなことをすると上杉に勘ぐられてしまう・・。

結局どうすることもできなかった。

看護師のストライキ

今回こなす案件は、病院の看護師長の安田(黒木瞳)が境遇改善を求めストライキを起こそうとしていることを防ぐことだ。

要求は、法定基準を超えた労働に対する正当な評価に基づく給料の15%アップ。

病院の院長側としては当然そんな要求は認めたくはない。

甲斐は看護師長に強気な姿勢で対応するが、鈴木は給料アップに向けて歩み寄りを見せたほうがいいと2人の考えが合わない。

そんなとき上杉が鈴木の意見に賛同し、介入してくる。

さらに勝手に病院の院長に接触するなど行動を起こしていたのだ。

鈴木はそんな上杉の姿をみて、「さすが上杉さんだ」と尊敬の気持ちが浮かんでくるが。

甲斐は上杉の意見を突っぱねた・・。

聖澤が出した告白の答えは?

聖澤と鈴木は食事へ。

鈴木はなぜ弁護士を目指すことになったのかを話していた。

理由は両親が飲酒運転により事故を起こされ亡くなってしまい、自分の無力さを知ったからだ・・。

そして食事の帰り。聖澤はいきなり鈴木にキスをした。

告白の答え。

「私でよければよろしくお願いします」

鈴木はガッツポーズ。

ただし、恋愛禁止の事務所では内緒だと約束をして・・。

甲斐がストライキを解決するために出した答え

いよいよ院長と看護師長が対面することに。

給与アップは見込めるのか?

ここで甲斐が出した答えは「経費削減による労働基準のホワイト化」

院長の不透明な予算の使い道を見抜き、その予算を削減することで看護師長の求める労働基準を満たすのだ。

給与アップとはいかないが、労働時間が正しく評価される。

これだと看護師側の要求だけを受け入れた形となりそうだが、マスコミに労働基準を見直しホワイト化することを発表することで、院長、そして病院の評価もアップさせるまでが甲斐の作戦だ。

甲斐の手腕によりWIN-WINの結果を導き、鈴木も微笑んだ。

鈴木の決意

案件が解決し、鈴木はある決意をしていた。

そこで甲斐の部屋を訪れる。

鈴木が告げた決意とは

「聖澤に自分が経歴を詐称し弁護士をやっていることを告げること」

甲斐は勝手にしたら?と適当にあしらったが・・。

 

以上第2話のネタバレでした

スーツ2【第2話】感想と考察!

第2話も見どころたっぷりで面白かったです!

上杉の目的は代表の座に返り咲くこと。

アソシエイトの過半数の賛成により代表の座に就くことができるので、さっそく事務所内で手を回しています。

また甲斐の案件に介入し邪魔をしようとしてくるところがかなり憎たらしいですね・・。

そんな中、鈴木が経歴詐称をして弁護士になりきっていることを聖澤に告白するようです。

これは絶対に悪い方向に働きますねw

「付き合っていること&経歴詐称をしていること」

これがばれてしまい、甲斐そして鈴木の居場所はなくなりそうですがどのように話が進んでいくのか楽しみです!

ただなんとコロナの影響により、第3話の延期が発表されました。

残念ですが致し方ないですね・・。

スーツ2が再開されるまで楽しみにしておきましょう!