ハケンの品格2020【3話】ネタバレ感想!~バイトが会社を愛した事実~

今回は、『ハケンの品格』第3話を紹介します。

第2話では、ハケン社員・小夏の企画が、名店『京橋庵』に認められました。そして小夏は、「自分に責任を持って、ハケンを一生懸命やる」と決めました。

ハケンの品格2【第2話】ネタバレ感想!小夏(山本舞香)の企画実現を、春子がフォロー

以下、第3話のネタバレです。

ハケンの品格見逃しはHulu
  • 放送後全話見逃し配信!
  • Huluオリジナルスt-リーあり!
  • 2週間無料お試しあり!

hulu

ハケンの品格2020【3話】ネタバレ

・老後のプラン

老後に2千万円必要だという話は有名だ。それはS&Fの社員も例外ではない。今どきは、働き方改革により、残業で稼ぐことも難しい時代だ。

だとすれば、もはや副業で稼ぐしか生き残る道はないのか?

しかし元来ハケンで、残業は一切しない春子(篠原涼子)には、「自分に責任を持って、自分でなんとかする」ことは、今更の話かもしれない。

・Vチューバーで食べていく!

ハケンの亜紀(古谷彩子)と小夏(山本舞香)は、社員食堂の前で「何を食べようか?」と悩んでいた。

そこへ新入社員の井出祐太郎(杉野遥亮)が声をかけてきた。

「おごりますよ。」

井出は二人に社食のカレーをおごる代わりに、動画撮りを手伝って欲しいと頼むのだった。

井出は、自身の「ゆーたんチャンネル」のために、社食で動画撮影をした。

井出は「将来Vチューバーで食べていく」と決めていた。

S&Fの社食のカレーは激うまで、「社員食堂全国カレー行脚」のプージャも三つ星をつけているらしい。

社食のライスカレー

社長の宮部(伊藤四朗)によると、「社食のライスカレーは、社員のソウルフードだ」という。

しかし社内割引で440円だったカレーも、明日からは正社員のみが割引対象となる。

この日春子は、珍しく社員食堂でランチをとっていた。最後のカレーを食べるためだった。

実はS&Fの社員食堂は、明日から一般開放されるのだ。一般価格でカレーライスは770円である。

S&Fの炎上

ある店でS&Fの社員が、投資やネットビジネスの話で盛り上がっていた。

フラメンコの音楽がかかると、そこに踊り子として登場したのは春子だ。社員たちが驚いたのも束の間、ある動画が元でS&Fがネットで叩かれているという事実を知る。

井出がアップした動画の背景に、冷蔵庫の中に体を突っ込む、アルバイトの男が映っていたのだ。次の日、S&Fには抗議の電話が殺到!

春子のマニュアルに沿って、社員もハケンも電話対応をするのだが、電話は次々にかかって来る。それに加えて、得意先からのクレームも深刻だった。

会社のイメージを損なってしまった事態に、社内は混乱していった。

バイトテロの正体

動画の背景に映っていた牟田(六角精児)は、会社のコストカットのために、S&Fのバイトをクビになった。その腹いせの行動なのか?ネットの炎上で、当然一般開放された社食には、まったく人が入らない。

しかし原因はそれだけでなかった。カレーの味が極端に落ちてしまったのである。

春子はカレーマイスターの資格を持っていた。

里中(小泉孝太郎)は、「社食のカレーを再現して欲しい」と春子に頼んだ。

春子が作ったカレーを里中は美味しいと言うが、春子の舌はそれを納得しない。そんな時、春子がいる店に牟田が客としてやって来た。

牟田はS&Fの厨房が好きだった。薄給でも「美味い」と思ってくれるのが嬉しかったのだ。

あの日牟田は、最後に冷蔵庫の掃除をしていただけだったのだが、冷蔵庫の霜取り中に、バランスを崩して体が冷蔵庫の中に入ってしまったらしい。

本場インド仕込みのカレー

牟田はカレーの美味さの秘訣は、玉ねぎを3時間かけて炒めることだと、春子に教えてくれた。

小麦粉を一切使わない、本場インド仕込みのカレー。牟田の指導の下で作ったカレーは、春子も納得できる出来栄えだった。

そこまで伝授して、牟田は姿を消した。

プージャの正体

次の日S&Fの社食では、春子の作ったカレーが飛ぶように売れた。その味は、社長の宮部も「美味い!」と認めた。

牟田は朝4時に起きて安く玉ねぎを仕入れ、6時に出勤して玉ねぎを炒め始める。他の厨房職員が出勤してくるのは、9時半だ。

ただ「美味しそうにカレーを食べてくれるのが嬉しかった」という理由だけで、そんな生活を22年間も続けていたのだ。

「バイトが自分の仕事場を愛しちゃいけませんか?」

春子がそのことを宮部に言うと、さすがの宮部も感じるものがあった。

なぜなら宮部にとって「ライスカレーは社員のソウルフード」だからだ。

後日、S&Fの社食には行列ができた。プージャのブログが更新され、高額だけど味は良いと評価されたからだ。

そのプージャとは・・・実は春子だったのである。

『ハケンの品格2020』第3話の感想

将来のお金の問題を心配する正社員もいれば、安いバイト料でただカレーを22年間作り続けた男もいる。

確かに仕事はお金の問題だけではないけれど、結局生きるためにはお金が必要だという事実は変わりませんね。

次に、視聴後のみなさんの反応です。来週は大泉洋さんが出演するとわかり、テンション上がったツイートが多かったです。

勿論私も楽しみです。

今回は、『ハケンの品格』第3話を紹介しました。

今回の春子の資格は「カレーマイスター」でした。

社員たちは副業話に花を咲かせますが、「アルバイトの牟田は、本当に会社を愛していた」と、社長にモノ申す春子はかっこいい女性です。

人に優しいというより、人の気持ちを察することができる感受性の強さと、正義感の強さを感じますね。次週第3話は、7月8日に放送です!

ハケンの品格見逃しはHulu
  • 放送後全話見逃し配信!
  • Huluオリジナルスt-リーあり!
  • 2週間無料お試しあり!

hulu