半沢直樹2020【第2話】ネタバレ感想!スパイラル買収の黒幕は?

2020年度版の半沢直樹も第2話に突入しました。

前回は親会社である東京中央銀行の伊佐山(市川猿之助)の手によって、半沢直樹がつとめる子会社の東京セントラル証券の案件「電脳によるスパイラル買収」を横取りされた形となりました。

半沢直樹2020【第1話】ネタバレ感想と視聴率!早速胸くそ悪い展開に・・

しかし東京中央銀行の伊佐山が提案したスパイラル買収の方法は時間外取引を含めた強引なやり方。

半沢の部下、森山(賀来賢人)の友達でもある瀬名社長(尾上松也)を務めるスパイラルを助けることができるのでしょうか?

以下第2話のネタバレです!

半沢直樹2020は見逃し配信なし!?パラビやTverは?ネット上では不満の声続出!

半沢直樹2020【第2話】ネタバレ

電脳が出した答えは?

半沢は東京中央銀行のやり口が気に入らなかったこともあり、再度電脳を訪れ、スパイラル買収に関する案件を東京セントラル証券が担当できないか提案した。

しかし電脳は東京セントラル証券を切り捨て、東京中央銀行の提案で買収を進めると主張したが・・。

諸田と三木はどうなった?

電脳のスパイラル案件の情報を東京中央銀行にばらした張本人の諸田。

結局明らかな証拠もないため、東京中央銀行へと出戻りとなった。

会社を去る際、半沢はセントラル証券の社員に謝るよう促したが、横柄な態度で会社を去っていった・・。

同じく、部下の三木(角田)も東京中央銀行に戻ることになっていたが・・・。

三木は雑用や事務作業をまかされることになってしまっていた。

スパイラル買収を防ぐためには?

スパイラルの瀬名社長はどうしても買収を防ぎたかった。

そこでスパイラルのアドバイザーとして名乗り出た太洋証券の広重(山崎銀之丞)が提案してきたのは「新株発行」

新株を発行すれば電脳による過半数の株の所有による買収を防ぐことができる。

ただ新株を発行するためには、その分の株を買ってくれる会社を見つける必要があるが・・・。

 

また瀬名社長は森山を東京中央銀行のスパイだと勘違いしていたが、森山の熱意が伝わり、森山の提案もきいてもらえることになった。

そこで「新株発行」について瀬名社長、太陽証券の広重、東京セントラル証券の森山と半沢が集まり話を聞くことに。

新株発行の救世主は?

新株発行の話し合い。

あくまでアドバイザーは太陽証券でセカンドオピニオンの立ち位置で中央セントラル証券。

そこで新株を買ってくれる救世主として太陽証券の広重が連れてきたのは「fox」の郷田社長だ。

foxの郷田社長は瀬名社長もあこがれる人物でIT業界でもトップを走る企業。

foxのモバイルとスパイラルの検索機能を合わせれば、お互いの利益にもなるため双方乗り気のようだ。

ただ半沢は1つ気になることが・・。それは「1000億もの資金」をfoxがすぐ準備できるのか?

foxの郷田社長いわくすでに準備を整えているそうだが・・。

そしてこの件に関しての契約の期限は明日となっているが・・。

スパイラル買収の黒幕は?

半沢と森山がfoxの業績を調べたところ完全に下り坂。

どうみても1000億もの資金を準備できるようには思えなかった。

さらには契約するメインバンクはなんと東京中央銀行。

そこで半沢と森山は動き出した。

半沢は同期の渡真利(及川光博)に東京中央銀行が1000億もの融資を行う計画がないか調べさせた。

さらに東京中央銀行で雑用係となってしまった三木は伊佐山への怒りもあり、伊佐山のデスクから買収に関する情報をコピーし盗み出した。

またセントラル証券の浜村(今田美桜)も電脳の周辺を探ることになったが・・。

いよいよ期限当日!黒幕の計画の全貌は?

いよいよスパイラルと太陽証券の契約の日。

すると期限ぎりぎりになって同期の渡真利から、foxが投資の失敗により巨額の負債を抱え、東京中央銀行から1000億の融資を受けるとの情報が。

さらには浜村が電脳の周辺を探った所、太陽証券の広重と電脳の平山夫妻とが交流している証拠の写真を手に入れることができた。

そして三木が盗み出した「スパイラル買収計画」には計画の全貌が記載されていた。

実は東京中央銀行と太陽証券、foxはつながっていたのだ。

計画はfoxがスパイラルの1000億分の新株を取得した時点で、電脳がfoxを吸収。

そうすれば時間外取引で手に入れたスパイラルの株30%と合わることで過半数を超え、電脳はスパイラルを買収することができる。

 

当然瀬名社長は契約を交わさず、見事半沢たちの力によって東京中央銀行の思惑をぶち壊すことに成功した・・。

東京中央銀行VS東京セントラル証券の構図へ・・

結局ひとまずスパイラル買収の計画を止めることに成功した半沢たち。

さらにはスパイラルの瀬名社長の依頼でスパイラルとアドバイザー契約を結ぶことになった。

つまり電脳側につく東京中央銀行VSスパイラル側につく東京セントラル証券という構図が出来上がってしまった。

そこで半沢がスパイラルに提案したのはなんと「逆に電脳を買収すること!?」

半沢直樹2020【第2話】感想と次回予告!

第2話では見事に半沢たちが東京中央銀行の伊佐山の計画を防ぐことに成功しました!

見ていて気持ちよかったですね・・!

また今田美桜さんも仲間として活躍しそうなので、そこも少しうれしい気もしましたw

また来週はなんと片岡愛之助さんが演じる黒崎も登場!

さらには半沢直樹エピソードゼロに登場した吉沢さんも登場します!

エピソードゼロはパラビで配信されているので見逃した方は先にチェックしておきましょう!

パラビ公式サイトはコチラ

半沢直樹2020は見逃し配信なし!?パラビやTverは?ネット上では不満の声続出!