映像研には手を出すな!(ドラマ)【5話】ネタバレ感想! 飛鳥と美月のスキップする姿がかわいい

今回は『映像研には手を出すな!』の第5話について、ネタバレと感想、Twitterでの皆さんの反応をまとめました!

今回1番印象に残っているシーンが中盤のシーンで齋藤飛鳥ちゃん演じる浅草氏と山下美月ちゃん演じる水崎氏が2人仲良くスキップするんですがそれがすんごいかわいいんです!

あんなかわいいスキップがこの世に存在するのか!?ってほどだったので注目してほしいです!!

さてさて、ここから第5話のネタバレです!

映像研には手を出すな!(ドラマ)【5話】ネタバレ

電卓を持って寝込む金森氏

映像研の予算委員会が2週間繰り上がったことによって体調を崩してしまった金森氏。

診断の結果、金森氏は『急性上気道炎』だったらしく簡単に言えば風邪なのだが、大事をとって自宅療養を余儀なくされたのだ。

それでも金森氏は電卓を持って布団の中で予算委員会までの計画を立てていた。

金森氏を応援する2人

金森氏がいない映像研なんてもはや無法地帯…浅草氏と水崎氏が2人でまともに制作に取り掛かれるわけがなく…

と思いきや2人は金森氏がいないと何もできない事に気づき、1日でも早く戻ってきてほしいということである行動を起こす!

 

3人のグループトークで、「作業を進めすぎて手に豆が出来たから絆創膏をしてます」みたいな写真を載せる水崎氏、それを見て少しホッとする金森氏

枕元には音曲温泉の牛乳瓶

目を覚ました金森氏の枕元には水崎氏と浅草氏からのメッセージと豚の貯金箱、それに音曲温泉の牛乳瓶が。

 

これを見た金森氏は3年前の浅草氏との出来事を回顧し始める。

浅草氏と仲良くなったあの日、金森氏は「葉っぱをお金に変えないか?」と呼びかけ、2人で川辺の笹の葉を集め始めることに。

集めた笹の葉を音曲温泉に持って行き、それをお金にしていたのだ。

 

こんなこともあったなーと回顧していた金森氏は5日後に2人の前に姿を現す!

 

金森氏ブチ切れの真相とは

元気になって戻ってきた金森氏は早速この5日間の成果を見ようと2人にできた物を見せてもらうことになったのだが…全くと言っていいほど進んでいなかったのだ。

 

どうやら2人は金森氏に元気になってもらうために笹を取って音曲温泉に売ってそのお金で牛乳を買っていたという。

 

あの写真の経緯を聞くと、笹を取って怪我をしていたらしいのだ。

それでもどこか満足そうな浅草氏と水崎氏…

そんな状況に金森氏の雷が落ちる!!

 

水崎氏と金森氏の意見の対立     

金森氏はまた別の事でブチ切れていた。

それは水崎氏のやりたいアニメーションとの意見の相違だった。

水崎は地味ながらもリアルなアニメーションを考えていた。

しかし金森氏は簡単で派手で尺が短めのアニメーションを求めており、それが発端で喧嘩になってしまうのだ。

 

覚醒する浅草氏の発想!

そんな間に割って入る浅草氏が起死回生のアイデアを思いつく!

それは「背景画だけのカットを挿入してコマ数を増やす」と言うとんでもアイデア!!

 

水崎氏はこの意見に反対するも勢いが止まらない浅草氏と金森氏によって段々とカット数秒数が増えていく。

ズームで同じカットを使い回したり同じシーンをリピートするなどで5秒しかなかった映像も26秒47カットにまで進んだ。

 

反逆に合う浅草氏

しかし金森氏は浅草氏のこの考えには限界があると考えるやいなや、水崎氏も浅草氏にいやらしく反論し始める。

水崎氏と金森氏によって浅草氏はあがった物をいい感じに編集して予告編を作るようにと指示され一気に立場が逆転してしまったのだ。

エイゾウケンハイブ

水崎氏はどこか不安げな顔をしてGHQの運転する車に乗っていた。

時を同じくして金森氏は車に乗ってやってきた大生徒会の書記さかき・ソワンデからとんでもないことを言われた。

それは「映像研が先生たちの間で問題になっている」ということ。

心当たりがない上に口達者な金森氏はそれすらも相手にしなかったのだが、ある部活動の

机には「エイゾウケンハイブ」と書かれた紙があった…

果たしてその真相とは。

映像研には手を出すな!(ドラマ)【5話】感想

個人的な感想ですが、本当に予算委員会までに作品が完成するのか心配になっちゃいます笑

見ているこっちも「浅草氏、水森氏早く作業に取り掛かって!!」って言いたくなっちゃうぐらい2人が心配になっています。

ネット上はと言うと・・

え!?というか来週最終回!!!!?これはどうなってしまうんだーーー!!