東京ラブストーリー2020【第9話】ネタバレ感想!カンチの浮気!刺激より癒されたい?

今回は、FOD配信ドラマ『東京ラブストーリー9話を紹介します。

8話では、完治の、「リカは自分のことしか考えていない」という、心ない言葉がありましたね。

東京ラブストーリー2020【8話】ネタバレ感想!カンチの誤解に切なくなる人続出・・!

心がこぼれたリカは、荷物を持って部屋を出ましたが、本当にニューヨークへ行ってしまったのでしょうか?以下、9話のネタバレです。

【第9話】のネタバレ内容まとめ
  1. ぎりぎりセーフの恋
  2. 世界を裏切る戦略
  3. 完治とさとみの映画デート
  4. 君をあの男と親から連れ去る
  5. リカの留守と完治の本音
  6. リカの帰国

東京ラブストーリー2020
▼FODで配信中!!▼

東京ラブストーリー2020【第9話】ネタバレ

ぎりぎりセーフの恋

荷物を持って、部屋を出て行ったリカ(石橋静河)。

その夜方々探し回るが、リカは見つからない。

完治(伊藤健太郎)が思いついた最後の手段は、翌日空港でリカを待ち伏せすることだった。

作戦は成功し、なんとか出発前のリカに会えた完治。

完治を許したリカは、「愛してるよ、完治!」と大声で叫んだ後、ニューヨークへ出発した。

世界を裏切る戦略

任されている広告の企画が、白紙になった完治だったが、新企画会議で、情報を公開しない宣伝・シークレットイベントを思いつく。広告には、社名と日時・会場しか載せない。

クライアントは、「ワクワクする」そのアイディアを受け入れ、新しい企画が始動することになった。

完治とさとみの映画デート

ある日、急病のトキコ(手島実優)の代わりに、さとみ(石井杏奈)から映画に誘われた完治。

偶然映画館で、健一(清原翔)と尚子(高田里穂)に会ったさとみは、尚子に毒づいてしまう。

猛ダッシュでその場から走り去るさとみを、完治は追いかけた。

「どうして三上君じゃなくて、あの人を憎いって思うんだろう?」

と、自己嫌悪で傷ついているさとみに、

「関口は何にも悪くない」

と、完治は慰めることしかできなかった。

その夜、健一が完治の家に押しかけて来た。

健一は、焼きもちから嫌味を言うが、二人はそれが元で、殴り合いになってしまう。

それから外に出た二人は、お互いの腹を探り合うが、もう喧嘩にはならなかった。

君をあの男と親から連れ去る

健一は大学で尚子に謝まったが、尚子の態度は冷たい。

「君は、俺のことが好きなんだろう?いい加減、認めろよ!」

と、健一は尚子へ不満をぶつけた。

「私があなたを好きだったら、どうだって言うの?」
うっすらと尚子の目に涙が光る。
「君を、あの男と親から連れ去る。」
その言葉は、尚子の心を動かした。

数日後、尚子は好きな人ができたと、家族に打ち明けた。

母親を泣かせてしまった尚子は、「責任を取ってよ」と、健一に迫る。

「勿論、責任を持って連れ去るよ」と、健一は余裕で言った。

リカの留守と完治の本音

リカがニューヨークへ行って半年が過ぎた。

完治は大きな仕事も任せて貰えるようになり、リカのいない生活にも慣れてしまった。

そんな時、仕事の無理がたたった完治は、風邪をこじらせて寝込んでしまう。

タイミング良く、偶然さとみからのラインが届き、病状を心配したさとみが、完治の家で食事の世話をしてくれた。

完治はさとみに、リカの毎日の電話やハガキに「疲れる」と、愚痴をこぼす。

「リカを手なづけて、東京を手なづけているような、気になっていた。」

そう言って突然泣き出す完治は、リカから逃げたい気持ちになっていたのだ。

さとみは優しく完治を抱きしめた。そして二人はキスをした・・・。

リカの帰国

それから数日後、完治がアパートに帰ると、リカが部屋の前で待っていた。

東京ラブストーリー2020【10話】ネタバレ感想!まさかの妊娠!?リカ帰国後の展開とは?

東京ラブストーリー2020【第9話】感想

今回は、FOD配信ドラマ『東京ラブストーリー』9話を紹介しました。

さとみと完治の浮気はマズイですね。ここでは、二人にバッシングの声もありそうな、展開に。

でも、完治は仕事が忙しくなり、「プライベートは自分のペースで、楽に生きたい」と思うのはわかります。

リカに振り回されるのは、刺激的。でも「刺激を求めるより、癒されたい」という感じですよね。

少なくとも、毎日電話攻撃は疲れる・・・と、やっぱり思います。

引き続き10話も楽しみましょう!

東京ラブストーリー2020
▼FODで配信中!!▼