竜の道【1話】ネタバレ感想!玉木宏&高橋一生の復讐サスペンス!いよいよ開幕!

今回は、『竜の道 二つの顔の復讐者』第1話を紹介します。

玉木宏&高橋一生の復讐サスペンスが、いよいよ2時間スペシャルで始まりました。

一卵性の双子でありながら、顔を変え全くの他人として、それぞれの世界で生きてきた二人。すべては両親を自殺に追い込んだ敵への、復讐のためだったのです。

第1話なので、主な登場人物を整理しておきます。

登場人物
  • 玉木宏  ・・・矢端隆一、斉藤一成、ワダタケシ
  • 高橋一生 ・・・矢端竜二
  • 松本穂香 ・・・吉江美佐
  • 遠藤憲一 ・・・霧島源平
  • 織田善彦 ・・・霧島晃
  • 霧島まゆみ・・・松本まりか
  • 霧島芙有子・・・斉藤由貴
  • 西郷輝彦 ・・・曽根村始
  • 奈緒   ・・・遠山凛子

以下、第1話のネタバレです。

\竜の道はFODとユーネクストで見逃し配信中!/

 

竜の道【1話】ネタバレ

竜一と竜二の生い立ち

竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は幼い頃両親に捨てられた双子の兄弟だ。

運送会社を経営している吉江夫妻に引き取られ、夫妻の実子・美佐(松本穂香)と5人で暮らしていた。

ある日吉江夫妻は、キリシマ急便社長・霧島源平(遠藤憲一)に騙され、会社の乗っ取りにあい多額の負債を抱えた。そしてガス自殺してしまう。

竜一と竜二はその時、養父母の復讐を誓い合った。

それから7年後、竜一がタバコの火の不始末により焼死。

しかし竜一は生きていた。その2ヶ月後、顔を変え、名前も斉藤一成となっていた。

自殺サイトでその人物に目をつけ、遺体を燃やすことで、戸籍を奪ったのである。

竜一が生きていたことで動揺した竜二だったが、すぐに「竜一のしたことは、俺も一緒に背負う」と決心するのだった。

 

国交省で働く竜二

矢端竜二は国交省の首席監査官である。

部長に取り入り、順調に出世コースを歩いていた。

情報源は裏社会にいる竜一だ。その情報を部長に渡し、たんまりと儲けさせてやることで、信頼を得ていた。

そんなある日、キリシマ急便の運転手が過労死した。

国交省の竜二が「役所は見方だ」と運転手の妻を説得し、460時間という労働時間の実態を掴む。そして「監査に踏み切る」と、竜一に連絡する。

しかしその後妻は、キリシマ急便と「事実の隠ぺい」を金で取引しようとする。

そこに竜一が現れた。妻に金を渡し弁護士を雇い戦うように促す。

予定通り竜二はキリシマ急便の監査に入るのだが、部長の決定は30日間の事業停止処分だった。

処分が軽く、納得できない竜二は「ダメだった・・・」と竜一に連絡した。

 

国交省大臣と霧島の談合

「霧島は国交省の大臣にワイロを渡して、処分を軽くした。」

竜一は竜二の上司を脅して、証言の録音に成功した。

しかしヤクザ組織を束ねる会長・曽根村(西郷輝彦)にその証拠を取り上げられ、正体の追及を受けてしまう。

会長は不正の証拠を大臣に渡し、恩を売りたいらしい。

竜一は会長に両親のことや、霧島への復讐を話すのだった。

「復讐などお前には無理だ。」そう曽根村は言った。

「だったら力を貸して欲しい」と竜一が言うと、「いくら出す?」と問われた。

「5千万ならある」と答えると、曽根村は「ケタが違う」と笑った。

 

金目当ての殺人

曽根村に一蹴された竜一は、裏社会を動かすための資金が欲しかった。

竜一がいる裏世界編集社のトップは、裏で危ない金を儲けては、金庫にため込んでいるらしい。

会社でも家でも弱者に乱暴なこの男は、心臓が弱くニトロを持ち歩いていた。

その日目の前で発作を起こしたその男に、竜一はニトロを与えず、そのまま死なせた。

男は金庫の中に、10億ほどため込んでいた。

その10億は警察に届けることができない金だ。竜一はその金を盗んで再び生まれ変わった。

今度の名前はワダタケシ。

肩書きはUDコーポレーションの社長だ。

企業に対するクレームをAIで分析、対策と要望をコンサルティングするという事業内容だ。

ITのプロ遠山凛子(奈緒)は、この会社での竜一の片腕だ。偽造もハッキングも彼女にはたやすいことなのだ。

竜一は凛子に、「金儲けのためのインチキ会社だ」と暴露はしているものの、霧島のことは何も話していなかった。

 

妹・美佐

美佐は大学へ行きながら、働いていた。

美佐は竜一が生きていることを知らない。

「知らない方が良い」と竜一は思っていた。

自分は既に汚いことに手を染めているのだから・・・。

ある日の夜、竜一が街で花火を見て涙していると、偶然そこに美佐もいた。

思わずハンカチを手に、竜一に話しかけてしまう美佐。

この日美佐は、竜二と観覧席で花火を観る約束をしていたのだった。

花火を観た後、美佐は竜二に「東京に出て来ようと思う」と、うち明けた。

『竜の道』第1話の感想

さすがに初回の2時間は、ボリュームがありましたね。

冒頭のシーンは少しショッキングでしたが、何故そうなったのかが、これから描かれていくわけです。

まず1話で気になった人物は、竜一の右腕の凛子ですね。奈緒さんが演じていますが、何か臭うような気がしませんか?

 

次に、視聴後のみなさんの反応です。

今回は初回なので、出演者への期待の声が多かったですね。

「(俳優さんの)声が良い」は、そう言われれば、「ホントに」と、100%共感できます。

しかも、声が良い俳優さんは、一人だけではないのです。豪華!

今回は、『竜の道 二つの顔の復讐者』第1話を紹介しました。

玉木宏&高橋一生の復讐サスペンスは、とても見ごたえがありましたね。

来週第2話のストーリー展開と、俳優陣にも期待をしています!

\竜の道はFODとユーネクストで見逃し配信中!/