竜の道【4話】ネタバレ感想!竜二とまゆみの恋愛の行方は?

今回は、『竜の道』第4話を紹介します。

第3話は、「キリシマ急便が欲しい」三栗谷と、竜二の駆け引きのお話でした。

竜の道(ドラマ)【3話】ネタバレ感想!竜二が三栗谷に圧勝!沖和紀(落合モトキ)が今後のキーマン?

第4話は、「竜二の愛にまゆみが涙・・・」というお話です。

以下、第4話のネタバレです。

\竜の道はFODとユーネクストで見逃し配信中!/

竜の道【4話】ネタバレ

美佐の疑惑

子供の頃から大切にしていたキリンのマスコットが、キリシマ急便の昔のグッツだと知った美佐(松本穂香)。

両親の形見だと思っていたものが、そうではなかったことで、美佐はキリシマ急便と家族との関わりに、疑惑を持つのだった。

 

竜一の野望

晃(細田喜彦)は取締役に、霧島(遠藤憲一)がしていることの危険性を話すが、誰も味方になってくれる者はいなかった。

「味方をせざるを得ないようにすればいい。」

竜一(玉木宏)は晃に、霧島を会社から追い出すように持ちかける。

後日竜二(高橋一生)も晃と話し、さりげなく晃をけしかけるのだった。

 

霧島の意地

通販会社で業界最大手のエニイウェイズは、キリシマ急便に無理だと思われる条件を提示した。

同じ条件で別の会社と競合させ、半年後、どちらかを本契約にすると言うのだ。

エニイウェイズとの契約が欲しい霧島は、「この条件の1.5倍の数字を約束する」と啖呵を切るのだった。

「無理だ・・・」と晃が言うと、霧島は激高した。

 

沖和紀の目的

沖和紀(落合モトキ)は、竜一が斉藤一成と偽名を使っていた時代の、「10億持ち逃げ」の話を知り、竜一に近づいた。

本当の目的を隠しながら、「UDコーポレーションの特集を組みたい」と、竜一に話を持ちかけるのだった。

 

まゆみのパーティー

まゆみ(松本まりか)は自宅のパーティーに、竜二だけではなく美佐も招待した。

しかし二人が実の兄妹ではないと知って、顔色を変えるまゆみ。

二人の仲良さそうな様子を見て、まゆみは心中穏やかではなかった。

後日、学校の写生会で野外にいた美佐に、知らないホストたちが身に覚えのない中傷を浴びせる。

生徒も他の教師もいる中で、あからさまに落としめるような発言をされ、悪意を感じる美佐。

その黒幕がまゆみだと知った美佐は、「二人で話したい」とまゆみを誘う。

まゆみの傲慢な言動に、美佐ははっきり言った。

「わかりません。何で兄があなたと付き合っているのか。」

 

事実を知った美佐

美佐は、両親が死んだ後居候していた叔母のところを訪ね、キリシマ急便と両親の関係を問う。

「あんた知らないの?」と、叔母は真実を話した。

事実を知った美佐は竜一のところへ行き、竜二の目的について「何か知りませんか?」と、問い詰める。

「親のしたことは子供には関係ない」と、竜一はごまかそうとするが、美佐の心の痛手は計り知れなかった。

「まゆみさんとは関わらない方がいい。」

竜一は美佐のことを心配して、助言をするのだった。

 

探りを入れる凛子

凛子(奈緒)は砂川(今野浩喜)が竜一について、自分の知らないことを知っているようだと、察知する。

そのことで砂川に探りを入れるが、砂川は竜一に追い出されるのが恐くて、口を割らなかった。

 

・絶体絶命の美佐

竜一は、ホストたちが美佐に手出ししないようにしたのだが、まゆみは別のチンピラを金で雇い、もっと卑劣な脅しをしかける。

強引に、ある部屋に連れて行かれた美佐だったが、複数のチンピラに囲まれた。

まゆみの合図で、男たちは美佐を押し倒す。

頃合いを見計らって止めに入ったまゆみだが、男たちは歯止めが効かず、自分まで襲われそうになってしまう。

そこへ、ヤクザの組員が乗り込んで来て、チンピラを叩きのめした。

竜一が曽根村(西郷輝彦)に助けを頼んだのだ。

部屋から逃げ出して来た美佐の腕を、竜一はがっちりと掴んだ。

 

竜二の愛?と、まゆみの涙

美佐のことで竜二と顔を合わせ辛いまゆみだったが、竜二は諦めなかった。

「もうあんたなんかどうでもいい、消えて。」

まゆみがそう言うと、竜二は強引にまゆみを抱きしめた。

「あなたが愛されないのは、あなたのせいじゃない。」

「父親には物扱いされて、母親には叱られず、誰もがあなたから離れて行く。でもこれからは、俺がいる。」

そして竜二はキリシマ急便に、金目当てで近づいたことを認めた。

「でも、あなたを見ていたら苦しくなった。」

「愛なんか、いらない・・・」と、まゆみは涙を流した。

 

ちょうどその頃、霧島は竜二を調べ始め、晃は父親を更迭する決心を固めていた。

 

 

竜の道【第4話】の感想とネット上の反応

竜二のまゆみに対する流れるようなセリフに、まゆみの心が動きましたね。

これは、「嘘なのか真実なのか?」見ている方も微妙に感じてしまいました。

それにしても美佐は無事で良かったです。

まゆみも自分が危ない目にあったことで、今後はチンピラを金で雇うようなバカなまねはやめて欲しいですね。

 

 

次に、視聴後のみなさんの反応です。

みなさんのツイートは「愛について」が多く、源平が奥様をという視点もわかります。前に奥様のひざ掛け?の臭いを、源平が嗅ぐシーンがありましたよね。

しかし今回は、やはり竜二とまゆみ!

「俺が美佐のためにできることは、これしかないんだ!」なのか、「君は僕に似てるよ、君の気持ちがわかるよ。」なのか、本当に微妙・・・。

今回は、『竜の道 二つの顔の復讐者』第4話を紹介しました。

盛りだくさんの4話は、本当にハラハラ、ドキドキ、キュンキュンのストーリーでした。

最後に「竜二が撃たれる」原因は、やはり「裏切り」なのでしょうか?

次回、第5話も楽しみですね。

\竜の道はFODとユーネクストで見逃し配信中!/