MIU404【5話】ネタバレ感想!志摩の過去の秘密!?

今回は、『MIU404』第5話を紹介します。

4話では、美村里江(ミムラ)さん演じる、暴力団のペテンで人生に失敗した女性が、自分の死と引き換えに“最後に一つだけ”という、願いを叶えたお話でしたね。

第5話は、ゲストに小日向文世さんと、渡辺大知さんが登場します。

外国人労働者の苦悩を描いているお話です。

以下、第5話のネタバレです。

MIU404はパラビで見逃し配信中!
2週間の無料お試しあり!

Paravi

MIU404【5話】ネタバレ

外国人のコンビニ強盗

コンビニ強盗に備えて、あるコンビニで店員に扮していた、志摩(星野源)と伊吹(綾野剛)。

その甲斐あって、犯人を逮捕することに成功したのだが、その時間他複数のコンビニでも、外国人強盗犯が合計数十名逮捕された。

外国人向けに、「GOTO KONBINI」、「DAY9日3:33」と日時を指定し、強盗を促すような書き込みが、ネット上に存在していたのだった。

しかしこの日、店員が外国人留学生だったある店だけが、犯人に逃げられていた。

対応した店員・マイ(フォンチー)に共犯の容疑がかかるが、伊吹にはとてもそう思えない。

伊吹はマイに好意を持っているが、彼女には好きな男性がいるらしい。

 

外国人留学生の実態

志摩と伊吹は、マイが通っている日本語学校へ聞き込みに行った。

学校の事務員・水森(渡辺大知)によると、多くの留学生が勉強のためと偽って、日本で稼ぐことを目的にしているという。

日本で働けば、一月で自国の半年分稼げると思い、借金をしてまで留学する外国人もいるのだ。

二人はマイを尾行して、彼女がバイトの掛け持ちをしながら、生活していることを知る。

日本の法律では留学生が働いて良いのは週28時間までだ。

しかしその時間制限と安い賃金では、ジャパニーズドリームどころか、借金すら返せない。

多くの留学生は、日本に来てから、その現実を知るのだ。

 

伊吹の師匠・蒲郡慈登場!

その日伊吹は、現在外国人支援センターのバディーシステムで働く、蒲郡慈(小日向文世)と居酒屋で話をした。

バディーシステムとは、外国人一人とバディーを組んで、相手が不安にならないように、相談に乗ったりするシステムだ。

蒲郡によると、やはり外国人の労働環境の多くは、とても厳しいらしい。

伊吹は昔、自分のことを信じてくれた蒲郡のおかげで、刑事になろうと決めた。今でも「師匠はガマさんだけだ」と思い、慕い続けているのだ。

後日「GOTO KONBINI」の最初の書き込み内容がわかった。

伊吹は再び蒲郡を訪ね、そのベトナム語の意味を調べたところ、「理不尽には理不尽で返せ。俺たちには金を奪う権利がある。」と訳すことができた。

ただし、単語が少しおかしいので、書いたのは日本人であると、蒲郡のバディーは指摘した。

 

水森の事情

水森は過去に自分で起こした人材派遣サービスの会社が、負債を抱えて倒産していた。

その後就職した管理団体が、外国人一人当たりの報酬として、違法に30万円貰っていたことで、業務停止命令を受けた。

そして今は、日本語学校の事務員として、働いているのだ。

潰れた管理団体は、他にいくつも団体を持っている。

日本で働きたい外国人はまだまだいるらしく、この団体の黒幕は左うちわだ。

そして水森は、この人物に1千万円の借金があり、返済し続けていた。

 

志摩のトラウマと、マイの訴え

マイがコンビニをクビになって、伊吹に連絡してきた。

志摩もそこに合流したのだが、何かが過去の記憶と重なったのか、気分が悪くなる。マイのことを伊吹に託し、志摩はその店を出ていった。

マイは伊吹に悲痛な想いを語った。

ベトナムには日本の会社がたくさんある。綺麗でかっこいいと憧れ、皆日本で働きたいと思う。

でも日本は、外国人を必要としているわけではなく、働くロボットが欲しいだけなのだ。

 

水森への追求

志摩は逃げたコンビニ強盗が水森だと思っていた。

しかし水森に「マイさんが逮捕されそうだ」と、あえて揺さぶった。

水森は動揺を隠せなかった。

ネットへの書き込みは、ベトナム語で書かれていたが、日本人が書いたものであることは明白だ。

志摩の追及に、水森は「理不尽なのはこの国だ。文句を言うなら国へ言え。」と問題をすり替える。

志摩はそれを一括した。「今はマイ一人のことを話しているのだ」と。

 

マイの告白と水森の本音

志摩から追及された水森は、苦しんでいた。

直後「今日深夜3時に・・・」と、再び配信した。

しかしその日、コンビニ強盗として現れたのは水森だけだった。

“3”はベトナムでは不吉な数字とされているらしい。

それを知っていた水森は、自分が捕まることを目的として、配信したのだ。

水森は以前マイから、「好きだよ」と告白されていた。

マイの純粋さに、水森は心を打たれていたのだ。

強盗をして、予定通り志摩と伊吹に逮捕された水森は、

「外国人はこの国に来るな!ここはあなたを人間扱いしない!ジャパニーズドリームは全部嘘だ!」

と、外国人たちに向かって叫び続けた。

それを撮影していた特派員REC(渡邊圭祐)によって、その動画はネットで話題になり、テレビ局から「買い取りたい」というオファーも届くほどだった。

しかし反応はそれだけではない。

「助けて下さい。あなたの力が必要です。」

それは、逃走中の成川岳(鈴鹿央士)からだった・・・。

 

志摩は相棒殺し?

見知らぬ刑事二人が、何やら志摩の話をしている。

伊吹は偶然その話を耳にした。

「今の志摩?」

「あいつ今機捜なんですよ。」

「よく戻れたな、相棒殺しのくせに。」

伊吹の表情が変わった・・・。

MIU404【5話】感想!

MIU404は、必ず感動シーンがありますね。

今回のイチオシは、「外国人はこの国に来るな!」と水森が叫ぶシーンです。

そして来週は、いよいよ志摩の過去が明らかになりそうですね。

 

次に、視聴後のみなさんの反応です。

「GOTO」はタイムリー?ダジャレ?

様々な捉え方があるようですね。

あと、日本語の難しさに対するツイートには、ホントに共感できました。

今回は、『MIU404』第5話を紹介しました。

第6話では志摩の過去が明らかになりそうなので、注目しましょう!

MIU404はパラビで配信中!
  • 2週間の無料体験あり!
  • MIU404など人気作品が見放題!
  • アンナチュラルもパラビで配信、見放題!

Paravi