MIU404【8話】ネタバレ感想!恩人蒲郡の復讐?伊吹の涙に志摩は?

今回は、miu404の第8話を紹介します。

7話は、陣馬の刑事魂と家族愛のお話でした。

MIU404【7話】ネタバレ感想!陣馬の刑事魂と家族愛!成川岳の転落!

8話は、猟奇殺人のお話ですが、事件解決に志摩が挑みます。

以下、第8話のネタバレです。

MIU404はパラビで見逃し配信中!
2週間の無料お試しあり!
▼▼▼

Paravi

MIU404【8話】ネタバレ

盗聴器の謎

桔梗(麻生久美子)の家に盗聴器が仕掛けられていた。

桔梗は、犯人の目的は麦(黒川智花)だと思っていた。

麦は過去に闇カジノの情報を警察に流し、組織の摘発に協力している。

そのことで闇組織に、マークされているのだ。

「これから警察の人だけが住んでいるマンションに行く。」

桔梗はゆたか(番家天嵩)にそう言い、しばらく家には戻らないと決めるのだった。

 

山中の変死体

そんな中、八王子署管轄の山中で、男性の変死体が発見された。

志摩(星野源)と伊吹(綾野剛)が臨場すると、そこに捜査一課の刈谷(酒向芳)が現れた。この事件は連続猟奇殺人の疑いがあったのだ。

20年前と15年前に、それぞれ同じような殺人事件が起きていた。

二つの事件の共通点は、胸をめった刺しにして殺され、被害者の指が両手の中三本斬り落とされていること。荷札がついていて、そこには中国語で“獣”という意味が書かれていることだ。

この情報は外部に一切公開されておらず、犯人しか知り得ないことだった。

 

被害者の過去

刈谷に同行し、司法解剖のためにUDIラボを訪れていた伊吹は、刈谷の捜査資料を盗み見た。

そして被害者・堀内には前科があり、その担当刑事が蒲郡(小日向文世)だったことを知る。

早速蒲郡に話を聞きに行った二人だったが、蒲郡は認知症を発症しているようだった。

 

麦の苦悩

麦は、桔梗やゆたかに迷惑をかけていることを、心苦しく思っていた。

そんな麦に、伊吹は「俺と住む?」と、蒲郡も含めて三人で暮らすことを提案するのだった。

 

UDIラボの鑑定結果

変死体を解剖した結果、被害者の指は生きている時に斬り落とされていることが判明した。

UDIラボの見解は、前の二件とは切断された向きが違い、連続殺人でない可能性があるというものだった。

その日志摩と伊吹は、九重(岡田健史)から重要なヒントを得る。

九重は「指を三本斬り落とすのは、大昔のキリシタン狩りの拷問のようだ」と言った。

この拷問の意味は、「この者は人間にあらず、獣のようだ」ということらしい。

 

蒲郡の秘密

伊吹が蒲郡を心配して再び訪ねて行った頃、志摩はその蒲郡のことを調べ始めていた。

蒲郡は認知症ではなく、医師の診断によると“外傷による高次脳機能障害”である。

蒲郡の妻は、ひき逃げされて死んでいた。その時に蒲郡も怪我を負っていたのだ。

そのため、事故のことを思い出せずにいた・・・筈だった。

しかし蒲郡が、それを覚えているとしたら・・・?

ひき逃げの犯人は堀内に間違いなかった。故意に蒲郡夫妻をひいたのだ。

そうであれば、蒲郡には明白な動機がある。

志摩にその話を聞いた伊吹は、それでも蒲郡を信じたいと思っていた。

 

罪の告白

「ガマさんは事故で怪我して、全部忘れちゃったんだよね。」

伊吹がそう言うと、蒲郡は微笑んだ。そして、真実を語りだした。

事故から目覚めた時には、何があったのかまったく思い出せなかった。

しかし数日後、それを思い出してしまったのだ。車にひかれて、もう二度と笑うことのない妻の顔を。そして運転席の犯人の顔を。

「堀内を殺したのは俺だ。」

蒲郡の妻はキリシタンだった。だから蒲郡は言った。「妻は許すだろう、しかし俺は許さない。」

伊吹が刑事になったのは、たった一人だけ、自分を信じてくれた蒲郡のおかげだった。

伊吹にとってかけがえのない存在である蒲郡が、殺人犯になったのだ。

伊吹のショックは計り知れなかった。

 

蒲郡の逮捕

逮捕された蒲郡に志摩は言った。

「何があっても、あなたは殺してはならなかった。全警察官と伊吹のために。」

そして、肩を落として涙している伊吹に、声をかけた。

「休み時間は終わりだ。いくぞ相棒。」

志摩が差し伸べた手を、伊吹はがっちりと掴んだ。

MIU404はパラビで見逃し配信中!
2週間の無料お試しあり!
▼▼▼

Paravi

MIU404【8話】感想

ショッキングな猟奇殺人の模倣犯は、蒲郡でした。

指を斬り落とすという、犯人しか知り得ない情報は、警察関係者であれば知っている。

そう考えると、かえって「動機がある警察官が犯人だ」と、解りやすい展開でしたね。

それにしても、またしても来週の予告には菅田将暉が・・・。予告登場回数はハンパないですね。

来週こそ、お待ちしております。

 

次に、視聴後のみなさんの反応です。

小日向さん(蒲郡)の演技が凄かった、香坂を失った志摩だからこそ、伊吹の気持ちがよくわかるなど、深いツイートが多かったです。

今回は、『MIU404』第8話を紹介しました。

「何もできなかった」伊吹の涙と、その気持ちを察している志摩。

ここで二人の絆は、更に強くなりました。

来週第9話は、「麦に危険が迫る?中、いよいよあの人も登場か?」というお話になりそうですね。楽しみに待つことにしましょう。