THE HEAD(ザヘッド)【第1話】ネタバレ感想!山P出演の話題の海外ドラマ!

6月12日よりHuluで独占配信を開始した「THE HEAD(ザヘッド)」の第1話が放送されたのでネタバレ内容をまとめました!

山Pも出演する海外ドラマということで興味がある方も多いのではないでしょうか?

簡単に解説すると、南極大陸に残った10名の研究員たちだったが、6か月後、そのうち7名が遺体となって発見され

「研究所でいったい何が起きたのか?」

「犯人は誰なのか?」

を考察しながら視聴できるドラマとなっています!

以下内容をまとめていきます!

THE HEAD(ザヘッド)【第1話】ネタバレ

南極で6か月間にわたる研究の開始

夏の研究を終え、打ち上げを楽しむ「南極科学研究基地ポラリス」の研究員たち。

次に始まるのは6か月間もの暗闇が続く冬場の研究だ。残った研究員たちを「越冬隊」と呼ぶ。

世界的な生物学者アーサーを含む10名の「越冬隊」がポラリスに残り研究を続けることになり、中には新人の微生物学者アキ(山P)も含まれていた。

そして夏期隊長のヨハンは「越冬隊」に選ばれた遺伝学者の妻アニカに別れを告げ基地を離れていった。期間が終わり子供を作ることを約束して・・。

冬のポラリスのルール

南極に暗闇が訪れた。その日から6か月間、日が出てくることはない・・。

 

ある日、残された「越冬隊」の10名は「遊星からの物体X」という殺し合いをテーマとした映画を見ていた。

これは「越冬隊」の伝統であり、10名の結束を固めるために行われるものらしい。

するとその映画が怖くなった医師のマギーは、気を落ち着かせるために外へと向かった・・。

 

外に出たマギーだったが、そこで体力を失った迷子のアザラシを発見した。

かわいそうになり助けたい気持ちがでてきたが、そこに現れたのは世界的な生物学者アーサーだ。

アーサーが確認してきたのはポラリスでのルールだ。

「我々はごみを出さず、野生動物と接触せず、ここに存在しないようにふるまわなければいけない」

「生も死もここでは意味がない。思いやりは命取りだ・・。」

そして2人は基地へと戻った・・。

6か月後、事態は急展開に

6か月後、夏期隊長のヨハンを含めた隊員たちはポラリスへと急いでいた。

なぜなら3週間前から妻アニカを含めた隊員たちと連絡が取れないからだ。

 

ポラリスへと到着しヨハンたちが急いで凍り付いた扉を開けると、そこには物が散乱した現場が広がっていた。

「何があったのか?」

壁には1週間以上たった状態の血でつけられた手の跡。別の場所には銃弾の跡も。

奥へと足を進めると発見したのは冬季基地隊長のエリックの死体。

そして格納庫には焼け焦げた雪上車のそばに、焼け焦げた状態の女性の遺体。妻のアニカではないことを祈りたいが判別できない・・。

さらに奥の食堂へと向かうと、人の気配が?

そこに隠れていたのは人におびえ包丁を持った医師マギーの姿だった。どうにか落ち着かせ、彼女をかくまった。

発見したのは7名の遺体

最終的に発見したのは7名の遺体。

冬季基地隊長のエリック、調理師のラモン、通信担当のマイルズ、技術者のニルズ、コンピューター担当のヘザー、微生物学者のアキ、そして女性の焼け焦げた遺体。

つまり、行方不明なのは生物学者アーサーと看護師のエバ、そして妻のアニカだ。(どちらかは焼け焦げた遺体?)

そして生き残った医師のマギーは「T3」と呼ばれる南極特有の症候群で、記憶喪失や精神錯乱状態に陥っている。

ヨハンが警察へ事態を伝えると、現場を荒らさないよう指示され、マギーは重要参考人として確保しておくよう伝えられるも到着するのは48時間後と2日もある。

いてもたってもいられなくなったヨハンは、何があったのかを医務室に眠るマギーに問い詰める。

すると

「あのアザラシのあと・・ニルズとマイルズが・・」

と話を始めた・・。

迷子になったアザラシを見つけた日、何が起きた?

その日、アキ、マギー、ヘザー3人の新人歓迎として恒例の「300クラブ」が行われた。

それは摂氏200度のサウナから、一気に-100度の外の暗闇へ向かう行事だ。

行事が終わり、生物学者のアーサーは演説を行うかのようにみんなの前でこの「300クラブ」の良さを語りながら

「アキ、マギー、ヘザー。今は亡きラミーとダミアンの後任だ。冥福を祈ろう」

と歓迎の言葉を述べた。

 

そもそもアーサーが世界的に有名な理由は

「8年前、同じくポラリスでアニカとともに二酸化炭素を食べる細菌を発見した」

からだ、そんな話をアキとマギーが交わしていると・・

 

突然、ニルズとマイルズが殴り合いの喧嘩をしだし、その場は騒然となった。

医師のマギーがニルズの殴られた跡を治療するとともに理由を聞き出すと

「あの野郎、レノンの暗殺前からいると思って・・」

喧嘩の理由は些細なことだったが、どうやらニルズにはT3症候群の傾向が出てきているようだ・・。

 

その後、研究員たちは各自仕事へと向かった。

すると喧嘩をした一方のマイルズは、通信室でアルゼンチン基地のメンデスと連絡を取ろうとしていた。

しかし外のアンテナに異常がでてしまったため連絡が取れない。

そこでマイルズは暗闇が広がる外へと向かった・・。

外へ向かうマイルズの姿をニルズは確認。

さらにルールを犯して外でアザラシを埋めていたアキも、マイルズが外にいることを確認したが・・。

マイルズがいない!?

食事の時間になってもマイルズが現れない・・!

アキが外でマイルズを見かけたことを話すと、探しに向かうことに。

外へ向かったのはエリック、ヘザー、ニルズ。

するとヘザーが雪の中で血痕を見つける・・。3人がそのあとをたどると・・

 

見つけたのは首を真っ二つに斬られた状態のマイルズの遺体だった・・!

急いでポラリスへと戻った3人は通信室で本部と連絡を取ろうとするも、通信は遮断された状態だ・・!

 

すると記憶を呼び戻していたマギーが発作を起こしだした。ヨハンはその場を人に任せて離れた。

犯人はいったい誰?

ヨハンは妻アニカがいたであろう部屋に向かい、その場で考え込んでいた。

するとそこである紙を見つけてしまう。

そこに書かれていたことは・・

「ヨハン、許されないことをしてごめんなさい。私の手は血で汚れた・・。業火に値する罪よ・・」

THE HEAD(ザヘッド)犯人は誰なのか考察!第1話~最終話まで更新中!

THE HEAD(ザヘッド)【第1話】感想!

そもそも山Pが出演するということで見た「THE HEAD(ザヘッド)」でしたが、めちゃくちゃ面白かったですね!

見るべきポイントは

「冬のポラリスの中で何が起きたのか?」

「犯人は誰なのか?」

なのですが、なんと遺体で発見されてしまった人の中に山P演じるアキがいたんですね。

これはつまり山Pが犯人でないことを指しているのか、とにかく犯人が誰なのかを考察しながら見ることのできるドラマとなっています!

一つ思ったのは山Pの顔がキレイすぎてちょっと浮いてる気もしましたが・・w

とにかく1話50分間で全6話で完結するドラマになっているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

THE HEADをhuluで今すぐ視聴する

▼THE HEADはhuluで独占配信!▼

hulu